検索
  • CoreBlue-mayumi

ご供養から気づいたこと

コミュニティメンバーのお父様の命日だそうで、ご供養をしました。



なんか元気だった♪



不思議なもので、最後に身体の不調を訴え、それに対して深く後悔している方は、無事成仏されると、


「俺って、すごく健康♪ 元気だよ♪」って伝えてくれます。


体の不調や心配事から抜け出せたことに、すっごく喜んでいるみたい。



よかった。



でね、なんだか面白いなって思いました。




やっぱり私たちは健康に生きて、元気に死んでいくのが正解なんじゃないかって思うのです。



それにはどうしたら???



私はやっぱり答えは自分の中にあると思っています。



でもそれって、なかなかひとりで辿り着けるものでもない。



だからね、みんなでやる。



生き生きと生きて、健康的に死んでいくの。



そういう仲間を募集しております。










0回の閲覧

最新記事

すべて表示

「できない」と言う意味

これはできない これは治らない そんな方法ない よく聞く言葉だし、自分でも言ってしまうことがある。 でも、これの意味を考えてみると面白いことに気づく。 その人はできないだけ 今はできないだけ 治す方法を知らないだけ 技術がないだけ と言う意味にもなる。 だから裏を返せば可能性はあるってこと。 今はそれができないだけ 今はその方法を知らないだけ 今は技術がないだけ と言うことで、諦めず、日々努力する

これからの時代、どうやって生きればいいの?

新月で日食もあり、コロナで生活が変化した人もいるし、これからどうすればいいの?と不安に思っている人が多いようです。 こういう転換期を利用する!に限ります。 物理的に見える世界を変えるのもありです。 いつ何時、また外出自粛生活になるか分からないので、いつでも自粛できるような、快適な地域、快適な住居、安心できる空間に作り変える。 なんて言うのもいい。 これからの時代は自給自足だ!でもいい。 畑借りて、

原因なんて気にしなくっていい

まずは原因は置いておこう! とつくづく思う。 何か問題が発生したり、体のどこかが痛いと あれがいけなかった これがいけなかった ああすればよかった こうすればよかった と考えがちなんだけど、実は痛い最中考え付くようなものって、本当の原因とはちょっと違うことが多い。 それに、そんな反省したところで、その問題や痛みがすぐに解決されるものでもない。 では何をすればいいの? まずは、その問題を現実的にどう

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now