検索
  • CoreBlue-mayumi

ペットの健康相談もどうぞ

昨日は赤ちゃん猫(捨て猫)の健康相談が来たので、ホメオパシーケアの方法をお伝えした。


よかった。


動物の赤ちゃんはいろいろな理由で捨てられてしまう。


母猫が育てられなくて放置するパターン

なんらかの病気があって、母猫が育たないと判断し放置するパターン

人間の干渉があり、母猫だけ逃げてしまうパターン

飼い主の理由で捨てられるパターン


その赤ちゃん猫の経緯は分からないけれど、赤ちゃん時の病気の有無は命に直結してしまう可能性が高い。


そういうのは目を見ると分かる。


命の危険があるのかないのか、病気に負けていないのか負けているのか、もうそれが宿命なのか、寿命が来ているのかどうかとか。


目は口ほどに物を言うというけれど、人間だって動物だって同じだ。




ちょっとホッとした。ホメオパシーでケアできそうだったから。




できるだけ自然な形で治るといいなって思ってる。

そのひとつがホメオパシー療法じゃないかな。

で、自然な形で治ると、脳が体がその治癒の工程を学ぶので、次に同じ病にかかったとき、すごく軽症になるから。これは身を以て体験してることだ。


ちゃんと人間にも学ぶ機能ってついてるから安心だったりなんかする。






「病気と自分と見えない世界と仲良くなる」オンラインコミュニティ


#コアブルー #coreblue #オンラインコミュニティ #オンラインサロン #病気と自分と見えない世界と仲良くなる #ホメオパシー #ヒーリング #浄化 #除霊 #サポート #妖怪 #オカルト #精神 #スピリチュアル #生き生きと生きる


1回の閲覧

最新記事

すべて表示

「できない」と言う意味

これはできない これは治らない そんな方法ない よく聞く言葉だし、自分でも言ってしまうことがある。 でも、これの意味を考えてみると面白いことに気づく。 その人はできないだけ 今はできないだけ 治す方法を知らないだけ 技術がないだけ と言う意味にもなる。 だから裏を返せば可能性はあるってこと。 今はそれができないだけ 今はその方法を知らないだけ 今は技術がないだけ と言うことで、諦めず、日々努力する

これからの時代、どうやって生きればいいの?

新月で日食もあり、コロナで生活が変化した人もいるし、これからどうすればいいの?と不安に思っている人が多いようです。 こういう転換期を利用する!に限ります。 物理的に見える世界を変えるのもありです。 いつ何時、また外出自粛生活になるか分からないので、いつでも自粛できるような、快適な地域、快適な住居、安心できる空間に作り変える。 なんて言うのもいい。 これからの時代は自給自足だ!でもいい。 畑借りて、

原因なんて気にしなくっていい

まずは原因は置いておこう! とつくづく思う。 何か問題が発生したり、体のどこかが痛いと あれがいけなかった これがいけなかった ああすればよかった こうすればよかった と考えがちなんだけど、実は痛い最中考え付くようなものって、本当の原因とはちょっと違うことが多い。 それに、そんな反省したところで、その問題や痛みがすぐに解決されるものでもない。 では何をすればいいの? まずは、その問題を現実的にどう

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now