検索
  • CoreBlue-mayumi

予期しない出来事は、千載一遇のチャンスを生む!

予期しないことが起こるとき、人は成長する。


残念だけど、その予期しないことって、大抵、嫌な出来事だったりなんかする。


今回のコロナのように・・・


だからポジティブに考えるとすると、

コロナって人類にとっての成長を促してくれるのかな、なぁんて思ってしまう。




嫌なことって起きてほしくないけど、たまにやってくるよね。


でも私が嫌な出来事を体験したときの解決策は、心の片隅で、「ああすればいいのかな」「本当はこうしたいな」「なんか今のうちにやっておかないといけなさそうだ」とずっと思ってはいたのだけど、面倒だったし、自分らしくないと思ってやってこなかったことを、一気にやることで解決できてきた。



だから、今回のコロナのことも同じように向き合うのが得策ではないかと思ってる。



例えば、

本当はもう違う仕事がしたかったという人もいるかもしれない。そうしたら、一気に違う職業にしちゃういい口実だったりするし。


もう会社に縛られたくないという人もいるかもしれない。そうしたら、自粛が終わってもリモートワークを続けられるよう働きかけたらいいし。



何事も、やってみて分かることがあって、やってみて合わなかったと気づかされることってある。でも、一度始めちゃったら辞められないとか、止められないことってあるけど、それを辞めれちゃういいチャンス! こんなにいい口実ってない。


今までの選択を辞めたい! 仕事をどうにかしたい!という人には、コロナは千載一遇のチャンスなんじゃないのかな。



私は今回のこの自粛期間を経験して、私がスタートしてるこのコミュニティというのは、なかなかいいなと改めて思ってる。


どうしてみんな入らないの?くらい自信がある、笑




ま、そんなこと、どうでもいっか。




毎日なんだか気持ちがいい。それだけでもう素晴らしいね。




4回の閲覧

最新記事

すべて表示

「できない」と言う意味

これはできない これは治らない そんな方法ない よく聞く言葉だし、自分でも言ってしまうことがある。 でも、これの意味を考えてみると面白いことに気づく。 その人はできないだけ 今はできないだけ 治す方法を知らないだけ 技術がないだけ と言う意味にもなる。 だから裏を返せば可能性はあるってこと。 今はそれができないだけ 今はその方法を知らないだけ 今は技術がないだけ と言うことで、諦めず、日々努力する

これからの時代、どうやって生きればいいの?

新月で日食もあり、コロナで生活が変化した人もいるし、これからどうすればいいの?と不安に思っている人が多いようです。 こういう転換期を利用する!に限ります。 物理的に見える世界を変えるのもありです。 いつ何時、また外出自粛生活になるか分からないので、いつでも自粛できるような、快適な地域、快適な住居、安心できる空間に作り変える。 なんて言うのもいい。 これからの時代は自給自足だ!でもいい。 畑借りて、

原因なんて気にしなくっていい

まずは原因は置いておこう! とつくづく思う。 何か問題が発生したり、体のどこかが痛いと あれがいけなかった これがいけなかった ああすればよかった こうすればよかった と考えがちなんだけど、実は痛い最中考え付くようなものって、本当の原因とはちょっと違うことが多い。 それに、そんな反省したところで、その問題や痛みがすぐに解決されるものでもない。 では何をすればいいの? まずは、その問題を現実的にどう

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now