検索
  • CoreBlue-mayumi

地球さんは人間を殺しにかかってる・・・

JKの間でそう話されているらしい、笑


今時の子どもたちってすごい検索力で、いろいろな情報を引っ張り出してくる。しかもグローバルなのだ。


なかには、それは嘘だよ、信じないほうがいい、というものもあるけど、ある年齢を過ぎると、そういう嘘っぽいものは、笑って流せるようになるみたい。そういうガセネタを笑って楽しめるなら、ま、いっか。


コロナの流行、その死者の数、外出の自粛、自然が綺麗になったり、といった情報を踏まえて、そんな世代の子どもたちの間でささやかれているのは、



いよいよ地球さんは人間を殺しにかかってる



ということらしい。

なかなか面白い表現だなって思って、それいいね!と思わず笑ってしまった。



まず、地球さんってのがいいよね。


地球をちゃんと一個の生命体だって認識してるってことでしょ? 多分、地球は意識があって生きてるって、心のどこかで思ってるんじゃないのかな。





で、問題なのは人間を殺しにかかってるってとこ。


私が神様だったら、今の現状を見て、やっぱり人間にいなくなってもらうのが手っ取り早いなって思うだろうなぁ、と。


もし地球を残すというのが前提なのであれば、だけど。


もう地球はいらない!となれば、このまま放置で、惑星ごとなくなればいいじゃん、好きにすればいいじゃんって見ないことにするけど。





でも、神様ってそこまで非情じゃない気がする。


ちゃんとどこかで見てるはず!


だって、ちゃんと見守られてるから。一人ひとり。




ということは、だ。




地球を残すことが人間を残すことに繋がる。




でも、今の社会はおかしい、地球を壊し過ぎている!と思ったら、それに気づかせることが起こるはず。



人間の成長って、予期しない出来事に出会うことで成長する、という仕組みになってる。自分も他者もそう。今までずっとそうやって学んできたから今がある。



だから、今、予期しないことが起こって、地球人みんなで成長させられてる。



だから、見てみないふりをしたり、自分だけ変わらないなんてことしないで、ちゃんと経験して、気づいて、改善しなくちゃいけない時期なんだと思う。




そんな、自分(人類)の改善の時期。




よし!そんな学びもコミュニティに取り入れていこうっと♪



気づかせてくれて、ありがとう。

0回の閲覧

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now