検索
  • CoreBlue-mayumi

守護のエネルギー(おもしろ動画を見て)

昨日、面白い動画を見た。


ユーチューブで見れる動画で、地元のテレビでも流れた動画らしいので有名みたい。イタリアかどこかの普通の道路についてる監視カメラの映像だ。


たまたま通りかかったおじさんが、店の店主の肩を叩いて去って行った直後、トラックが曲がってきて大惨事になるところを回避できたという画像。

なぜ回避できたかというと、後ろから肩をポンと叩かれた店主。普通にそちらのほうを振り向いた。すると、ちょうどその視線の先には、荷台のドアが開けっ放しのトラックが曲がってくるところ。で、そのドアが店主を直撃する寸前だったのだ。


間一髪で事故から逃れられた店主。お礼が言いたいと、その監視カメラをテレビで流してもらったりして探したのだけど、結局誰だか分からなかったとのこと。




そういう話、結構あるよね。




たまたま渋滞に巻き込まれて乗るはずの飛行機に乗れなかったら、その飛行機が事故を起こしたとか。




ちょっとした動作が大惨事を食い止めたり、たった少しの引き金で大きな騒ぎになってしまったり。





人は助かると、守護霊様のおかげだ、あれは天使だったんだっていう結論を導き出し、不運に見舞われると、アンラッキー。お祓いでも行っておこうか、という発想に繋がる。


結局、見えないもののせいにする。


不思議。


普段は科学で証明できないもの、目に見えないものは全て否定するのに、だ。




変なの。


やっぱり潜在的な部分では、目に見えない力(エネルギー)の存在を知ってるってことじゃん!と言いたい。




誰だって、いざという時は助けてもらいたいもの。


それには、普段からそのエネルギーをキャッチできるようになってると良いよね。


目に見えない力(エネルギー)と仲良くなる方法がいつくかある。




そのひとつは、「自分の感覚を信じる」ということ。





私は確実に、そのエネルギーで生かされているんだなということを知っています。




「病気と自分と見えない世界と仲良くなる」オンラインコミュニティ


#コアブルー #coreblue #オンラインコミュニティ #オンラインサロン #病気と自分と見えない世界と仲良くなる #ホメオパシー #ヒーリング #浄化 #除霊 #サポート #妖怪 #オカルト #精神 #スピリチュアル #生き生きと生きる

9回の閲覧

最新記事

すべて表示

「できない」と言う意味

これはできない これは治らない そんな方法ない よく聞く言葉だし、自分でも言ってしまうことがある。 でも、これの意味を考えてみると面白いことに気づく。 その人はできないだけ 今はできないだけ 治す方法を知らないだけ 技術がないだけ と言う意味にもなる。 だから裏を返せば可能性はあるってこと。 今はそれができないだけ 今はその方法を知らないだけ 今は技術がないだけ と言うことで、諦めず、日々努力する

これからの時代、どうやって生きればいいの?

新月で日食もあり、コロナで生活が変化した人もいるし、これからどうすればいいの?と不安に思っている人が多いようです。 こういう転換期を利用する!に限ります。 物理的に見える世界を変えるのもありです。 いつ何時、また外出自粛生活になるか分からないので、いつでも自粛できるような、快適な地域、快適な住居、安心できる空間に作り変える。 なんて言うのもいい。 これからの時代は自給自足だ!でもいい。 畑借りて、

原因なんて気にしなくっていい

まずは原因は置いておこう! とつくづく思う。 何か問題が発生したり、体のどこかが痛いと あれがいけなかった これがいけなかった ああすればよかった こうすればよかった と考えがちなんだけど、実は痛い最中考え付くようなものって、本当の原因とはちょっと違うことが多い。 それに、そんな反省したところで、その問題や痛みがすぐに解決されるものでもない。 では何をすればいいの? まずは、その問題を現実的にどう

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now