検索
  • CoreBlue-mayumi

魂で生きる、その前に

魂にはそれぞれやらなくてはいけないことがある・・・


でも、その前に、もっとやらなくてはいけないこともある。


それは、自分で自分のことを知り、そのお役目ができるよう下準備をするということ。




魂は完璧だけど、肉体を持った時点で、その魂のままで生きれないような、何か真逆の矛盾のようなものが生まれるのかもしれないとも思ってる。





例えば、以前聞いた話から。


厳格な食事制限をしていたご家庭でのお話。オーガニック以外は食べない、市販のお菓子は子どもには一切与えない、動物性のものも一切食べないという食事療法をやっていたそうだ。そして、子どもも大きくなり、大学生になって一人暮らしを始めた。


すると、そのお子さん、自分の食べてみたいものを一気に食べ始めたそうだ。カップラーメンにコーラ。とうとう、これだけにはまってしまって、体を壊し、学校にも顔を出さなくなったことで、親にも露見した。


その子を見て、親も改めて考え直したそうなのだ。何が本当に自分に合っているのかを。





人は、極限まで行くと、その真逆の極限まで行くことで、初めてバランスが取れるようになるのかもしれない。


本来なら、この極限値もほどほどのところで抑えておけば、そこまで極限の真逆にはいかないものなのに。ここまでしないと気づけなかったところが残念だなと思うのだけど、実際に自分のことを振り返ってみても、当の本人は良かれと思ってやっていることだから、なかなか気づけないのも頷ける。





逆の方向性に引っ張られる。


これを覚えておいてもらいたい。





だから、魂の特徴によって、真逆に引っ張られる方向も変わってくるってこと。




その方向性を知り、癒したり、コントロールしながら進むのが本来の道なのかもしれない。



ということで、この真逆の方向性をサポートして、解除していけるようにしています。



よし!今日も気合を入れてサポートしていきます♪






12回の閲覧

最新記事

すべて表示

「できない」と言う意味

これはできない これは治らない そんな方法ない よく聞く言葉だし、自分でも言ってしまうことがある。 でも、これの意味を考えてみると面白いことに気づく。 その人はできないだけ 今はできないだけ 治す方法を知らないだけ 技術がないだけ と言う意味にもなる。 だから裏を返せば可能性はあるってこと。 今はそれができないだけ 今はその方法を知らないだけ 今は技術がないだけ と言うことで、諦めず、日々努力する

これからの時代、どうやって生きればいいの?

新月で日食もあり、コロナで生活が変化した人もいるし、これからどうすればいいの?と不安に思っている人が多いようです。 こういう転換期を利用する!に限ります。 物理的に見える世界を変えるのもありです。 いつ何時、また外出自粛生活になるか分からないので、いつでも自粛できるような、快適な地域、快適な住居、安心できる空間に作り変える。 なんて言うのもいい。 これからの時代は自給自足だ!でもいい。 畑借りて、

原因なんて気にしなくっていい

まずは原因は置いておこう! とつくづく思う。 何か問題が発生したり、体のどこかが痛いと あれがいけなかった これがいけなかった ああすればよかった こうすればよかった と考えがちなんだけど、実は痛い最中考え付くようなものって、本当の原因とはちょっと違うことが多い。 それに、そんな反省したところで、その問題や痛みがすぐに解決されるものでもない。 では何をすればいいの? まずは、その問題を現実的にどう

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now